お花をプレゼントするなら

HOME > プレゼント選びのアイデア > お花をプレゼントするコツ

お花をプレゼントするコツ

 
花の贈り物

季節の花を贈りましょう

食べ物と同じように、花にも季節があります。
贈るなら、季節感が感じられる花を。
さらに、季節の花は、リーズナブルな価格になっているのでおすすめです。

★1月...すいせん
★2月...フリージア
★3月...桜
★4月...チューリップ
★5月...カーネーション
★6月...バラ
★7月...スイトピー
★8月...ひまわり
★9月...りんどう
★10月...コスモス
★11月...菊
★12月...シクラメン

目的によって選ぶ

相手の自宅や職場などに訪問して渡す場合は、そのまま飾れるアレンジメントがおすすめです。

歓送迎会は、持ち歩きがしやすいように小ぶりのブーケがよいでしょう。

誕生日や発表会にはバラなどボリュームたっぷりでゴージャスな雰囲気の花束がおすすめです。

手入れの簡単な花を

プレゼントにアレンジメント

贈る相手が花好きでない限り、鉢植えなどの手入れが必要な花をプレゼントするのは避けた方がよいでしょう。
アレンジメントやプリザーブドフラワーなど、手軽に楽しめる花の方が喜ばれます。
花束も、花瓶が必要なので、贈る相手や場面をよく考えましょう。

花粉に注意

アレルギーの人もいるので、花粉の飛び散りやすい花のプレゼントは避けましょう。
ユリの花粉は、服についてしまうと落ちにくいので注意しましょう。

プレゼントする花の選び方

お祝いには、新鮮で明るく上を向いた花を選びましょう。
引越しや転居のお祝いの場合には、真っ赤な花は火を連想させるため避けた方がよいといわれています。
相手の好みの花がわからない場合には、数種類の花を組み合わせて贈るという方法もあります。

オーダーのしかた

お店にオーダーする場合には、誕生日や結婚式などどんなシーンでの贈り物なのか、贈る相手の年齢や地位、予算などを伝えます。
フラワーギフトには種類も多く、シーンによってルールもあるので、これらの条件を伝えれば、おすすめの花をアドバイスしてもらえますよ。
通販でオーダーする場合も、これらの条件によって花を選べるようになっているショップを利用しましょう。
入れてほしい花や、全体の雰囲気や色合いも指定できることが多いので、具体的に伝えれば希望通りのお花やアレンジメントを選んでもらえます。

MENU