長寿のお祝いの人気プレゼント選び

HOME > プレゼント選びのアイデア > 長寿のお祝いに喜ばれるもの

長寿のお祝いに喜ばれるもの

 
長寿のお祝いプレゼント

長寿のお祝いは奈良時代から行われてきました。
長生きを喜びさらに元気でいてほしいという願いを込めてお祝いをします。

還暦のお祝いには赤いちゃんちゃんこ、というのがお決まりでしたが、最近は、まだまだ若いのにと敬遠したり、年寄り扱いされてイヤという人も多いようです。
どうしても赤いものをプレゼントしたいなら、ちゃんちゃんこではなく、マフラーや手袋のなどおしゃれな小物や、セーター・Tシャツなどの気持ちまで若返るような洋服を贈ってみてはいかがでしょうか。

長寿のお祝いいろいろ

長寿の贈り物

長寿に至ったことをお祝いするのは、本来は数え年でしたが、最近は満年齢でお祝いすることが多いようです。
『還暦(かんれき)』61歳(すべて数え年)。
『古希(こき)』70歳。
『喜寿(きじゅ)』77歳。
『傘寿(さんじゅ)』80歳。
『米寿(べいじゅ)』88歳。米の字を分解すると八十八になることからついた名称。
『卒寿(そつじゅ)』90歳。卒の略字「卆」は分解すると九十と読めることからついた名称。
『白寿(はくじゅ)』99歳。あと1歳で100歳というお祝い。百の字から一をとると白になることからついた名称。
『上寿(じょうじゅ)』100歳。100歳以上の長寿のお祝いで毎年使える名称。

いつまでも元気でいてね、という気持ちを伝えるのがなによりの贈り物です。
子供や孫からのメッセージはとても喜ばれます。

旅行好きなら

旅行に行くのが好きな人なら旅行券のプレゼントはいかがでしょうか。
旅行のカタログギフトなら、温泉旅館や有名ホテル、クルージングまでさまざまなコースが用意されています。

旅行に持っていくモノというのも喜ばれますよ。
旅行といえば、バッグは必需品です。特に、貴重品を入れておくバッグやポーチは、いくつあってもよいのものです。
また、旅行ガイドがわりの電子辞書はいかがでしょうか。海外旅行に行くなら、翻訳機能のついたものが便利です。
旅の思い出を残すためのデジカメも喜ばれますよ。
デジカメは、新しい便利な機能がついたものがどんどん出てきますので、すでに持っている人へのプレゼントにもなります。

元気になるもので長寿のお祝い

アクティブな人には、ウォーキングシューズやバッグがおすすめです。
ずっと元気でいてねというメッセージにもなります。

プレゼントするものは、気分が明るくなるようなカラーのものがおすすめです。
ちょっと派手かなと思っても、持っているだけで気持ちが明るく若返りますよ。

長寿のお祝いのお返し

お祝いの宴では、来た人に赤飯やお菓子を持って帰っていただくのがお返しになります。
本人以外が開催した宴では、記念品として陶器や風呂敷を用意することもあります。

MENU