お返しの贈り物 人気は?

HOME > プレゼント選びのアイデア > お返しの贈り物で喜ばれるもの

お返しの贈り物で喜ばれるもの

 
お返しの贈り物

贈り物と同様に、お返しの品もこだわって選びたいもの。
半返しや三分返しなど、金額が小さい分、難しいところがありますが、ステキな贈り物が選れべれば、相手の喜びも倍増しますよ。

お返しの仕方

出産祝いのお返しは、いただいた1ヶ月以内に、赤ちゃんの名前で内祝いを贈ります。タオルなどの日用品やお砂糖が一般的で、いただいた金額の半分から1/3が目安です。

入学祝・卒業祝は、子供からのお礼の手紙や電話でお礼を伝えれば、お返しは不要です。ただ、お祝いをいただいた相手の子供の入学・卒業の際には、忘れないようにお祝いを贈りましょう。

結婚祝いの場合、披露宴に来ていただき引き出物をお渡しするというがお返しにあたります。
引き出物は、地方によって品数が異なりますが、最近は持ち帰るのに便利なカタログギフトが人気です。
披露宴に招待できなかった相手にはお返しの品を贈ります。引き出物と同じもので問題ありません。

ボディケア用品

おしゃれなバスグッズやバスソルト、入浴剤は、若い女性にとても喜ばれます。

ステーショナリー

相手が男性ならばステーショナリーはいかがでしょうか。
センスが光るインポートものや、シンプルなデザインのものが喜ばれます。

キッチングッズ

おしゃれなキッチングッズは、なかなか自分では買わないものです。
輸入ものなどデザインが光るものもおすすめです。

タオル

お返しタオル贈り物 オーガニックコットンや肌触り抜群のタオルは、幅広い年代の人に喜ばれます。

もの以外のお返し

お返しに大切なのは気持ちです。贈り物をいただいたり、お世話になったら、すぐにお礼状を贈りましょう。
親しい間柄であれば電話での連絡で問題ありませんが、目上の人には封書で出すのが正式な方法です。

新築祝いや引越祝いをいただいた場合には、新居のお披露目をかねて自宅に招きましょう。これがお返しになります。

お返しがいらない時

転勤で何かをもらう餞別には、お返しはいりません。
火事見舞いや災害見舞いは、災いにあった人を助ける意味合いのものなのでお返しはいりません。

MENU