バレンタインデーの人気プレゼント選び

HOME > プレゼント選びのアイデア > バレンタインデーにもらってうれしいものは?

バレンタインデーにもらってうれしいものは?

 
バレンタインデープレゼント

2月14日のバレンタインデーは、日本では、女性が好きな男性への告白をするチャンスの日、女性から男性へチョコレートを贈る日ですが、欧米では、カップル同士が、プレゼントを贈ります。
愛を確認し、感謝の気持ちをこめてプレゼントを贈りあいます。

カレへのプレゼントなら本格派チョコ

大好きなカレやご主人に贈るバレンタインデーのチョコレートは、本格派のチョコが最近のお約束ですよね。
だれもが知っているような有名ブランドのチョコレートや、最近では海外の有名ブランドものも人気です。

また、有名パティシエの作ったチョコレートやスイーツも人気です。
こちらは、いっしょに食べたいから、という理由で選ぶ女性も多いようです。

手作りチョコは人気プレゼント

本命チョコのプレゼント

彼女からの手作りチョコのプレゼントは、やはりもらってうれしいという男性が多いです。
最近は、自分で作るキットや作り方本もたくさんの種類が出ています。
また、ラッピングでオリジナリティが出せるのも、手作りチョコならではのメリットです。
バレンタインデーの季節になると、さまざまなラッピング材料が売られています。

バレンタインデーにもらってうれしいプレゼントは?

男性がバレンタインデーにもらってうれしいものNO.1は、やはりチョコレートですがほかには、ネクタイワインやお酒指輪やアクセサリー財布などおしゃれなモノが人気なようです。

手編みのセーターなど手作りのものは敬遠されがちです。
特に、まだ片思いの段階で贈るものとしては、ちょっと重すぎるようですよ。

コンビニで買ったチョコは、いかにも義理チョコという感じがします。
はっきりと義理チョコと伝えるためにはよいかもしれませんが、ちょっと露骨すぎるようです。
もちろん、付き合っているのに、コンビニで買ったチョコをバレンタインデーに贈るというのはありえないですよね。

義理チョコ

お世話になった人へバレンタインデーの義理チョコプレゼント

バレンタインデーには、職場や身近な男性にチョコを贈るということが習慣になっている人も多いようです。
毎年面倒...バレンタインデーが憂鬱...と感じている女性も多いようですが、日ごろお世話になっている感謝を気持ちを伝える日と考えてみてはいかがでしょうか。
職場の上司や同僚へ、日頃の感謝の気持ちを込めたチョコレートなら、職場のグループでプレゼントしましょう。

義理チョコまたは、義理チョコ代わりのモノでも、ハート型は勘違いされることがあるので厳禁です。
チョコなら、ユニークなデザインのものがおすすめ。
あまり義理チョコっぽく見えないし、でも本命じゃないことも伝わります。

また、妻帯者にバレンタインデーのチョコをプレゼントする場合には、「奥様とご一緒に」とメッセージを添えるとよいですよ。

MENU