引っ越し祝いの人気プレゼント選び

HOME > プレゼント選びのアイデア > 引越し祝いプレゼント&引越しのご挨拶の贈り物

引越し祝いプレゼント&引越しのご挨拶の贈り物

 
引越し祝いプレゼント

引越しにはさまざまな事情があるので少し注意が必要です。
たとえば、マイホームを建てたり1人暮らしをはじめる、などはお祝いを贈ってよいでしょう。
ただし、左遷での転勤による引越しはお祝いではないので、餞別としたほうが良いでしょう。

引越し祝いに喜ばれるもの

新しい生活を始める時には、今まで使っていた特に日用品を新しいものに買い換えたいという人が多いです。
タオルは、インテリアと違い後回しにされがちなものなので、ふかふかの高級タオルは喜ばれます。
他にもマット、香りのものもおすすめです。
相手の好みがよくわからない場合は、消耗品がよいでしょう。
少し贅沢なバスグッズやボディアイテムが喜ばれます。

★インテリア小物・グリーン
引っ越し先の新しいお家で使うマットやスリッパなどは、いかがでしょうか。
ただし、好みがあるものなので注意をして選びましょう。
シンプルなデザインのものであれば、好みがあっても使えます。
白、ベージュ、ブラウン、グレーなどが基調で、無地やストライプのデザインであれば、どんな場所にも合わせやすいでしょう。
観葉植物は、できるだけ手入れの簡単なものがよいでしょう。

★商品券や現金
引っ越しはなにかと物入りになります。商品券や現金はうれしい贈り物です。
商品券では味気ないなと感じたら、小さなお菓子などを添えてみましょう。

好みが大きく分かれるものや大きなものは、もらった方が迷惑になることが多いので避けたほうがよいでしょう。

灰皿やストーブなど火を想像させるものは、引越・新築祝いには縁起が悪いとされています。相手が希望しない限りは避けた方がよいでしょう。

引越し先でのごあいさつ

新しい生活先での贈り物

引越し当日または翌日に、ファミリーであれば夫婦であいさつ回りをしましょう。ご近所や管理人さん、町内会の役員の方へも忘れずに。

一戸建ての場合は、両隣と向こう3軒、そして裏のお家へご挨拶します。

集合住宅の場合は、両隣と真上、真下の方へご挨拶します。
ただ最近では、アパートやマンションでは贈らない風潮が強いようです。
何度訪ねても応答がないお宅もご挨拶は避けた方がよいようです。
賃貸の場合、管理人さんへのご挨拶は忘れないようにしましょう。

引越しのご挨拶としての贈り物は、500円から1000円程度のもので十分です。
日持ちのするお菓子やお茶が手みやげの定番ですが、最近では、知らない人からもらった物は食べられないという人も多いようです。
いくらあっても困らないタオルや石鹸などの日用品もよいでしょう。

引越しのお手伝いもお祝いに

引越しの準備や当日のお手伝いも、お祝いになります。
身内や親戚、親しい間柄であれば、お手伝いをかってでましょう。

引越し祝いのお礼

引っ越し祝いは引っ越し前に贈り、お返しとして、新居にまねいておもてなしをするというのが本来の形です。
新居のお披露目という意味もあります。
家の中を案内されたら、よいところを見つけてほめるのもお祝いになります。

新居に招待しない場合には、内祝いとしていただいた金額の半額程度の品を贈ります。

MENU